蔵の話の前に・・・
兎に角、うちにはモノが多い。

家を作るにあたってのコンセプトは、ズバリ「趣味の家」でした。
設計段階・・・いや、メーカー選びにも影響した重要な点です。

その1つがこれ。
寝室兼パソコン&スタジオルーム



現在この部屋にはパソコン5台、音響機器、楽器が居座っています。
設計段階でスピーカーや机の配置をもとに、窓の位置や高さまで検討しました。
間取り検討の場面で、その辺の私の趣味的な部分まで営業さんに話していた事が良かったのか、ミサワの設計さん(営業さん)が、うまく図面に反映、配置してくれました。

完成後実際に使ってみて思ったのですが、この部屋は2階部分にありますが傾斜天井で天井高3.2mほどにした事によって、空間容積が大きく音響的に良く(軽いリバーブ効果)感じます。
この点は予想外に嬉しい部分でした。

あとメーカー選定時のプラン提示でミサワだけがホビールームを作ってくれた事。・・・蔵の利用法へ続きます。

ミサワを選んだ理由・・・

築後半年、家造りに対する発熱も下がり(?)ここら辺りで冷静に書き込める状態になったので、もう一度振り返ってみる事にします。

最後までメーカー選択で迷ったのが、軽量鉄骨系の大和ハウス、セキスイハウスと、木質系のミサワホーム。
決め手のなったのは大きく分けて2つ。
1つはその構造。

私は機械技術者であり、なにを隠そう会社は鋼構造物の設計や解析が売り文句だったりする機械鉄工系メーカー勤務なのです・・・。
それで自分でも、多少は鉄骨系の特性や素晴らしさもわかっていると思っていますし、私のまわりの者も鉄骨系のメーカーを選ぶだろうと感じていたらしいのです・・・。(今まではセキスイ)

しかし興味をそそられたのが木質パネル接着工法という、家全体をモノコック構造としたもの。
やはり設計者の立場からみてもこの構造は魅力的にみえます。
さらに構造物全体が軽量な点、これも重要な部分です。
地震において揺れとの共振、これが一番怖いのです。この点でも有利です。
接着剤の経年変化強度など何十年も実測されている訳ではないので、未知的な部分はあるのですが、地震や繰り返し応力による歪、ゆがみが少ないのは予想できます。
やはり、大きな地震は1回とは限りませんし、、、ね。
家が基礎からズリ落ちさえしなければ、かなり安全な商品だと思います。
(誤解ないよう書いておきますが、もちろんアンカーボルトで結合されていますよ)

そして、もう1つは蔵。
これは狭い土地の条件の中で、必要な間取り容積と、金額との兼ね合いで理想に一致した。という事でしょうか。
詳しく言うと、リビングに吹き抜けが欲しかった。しかし丸々2階吹き抜けほどの高さは必要ない、実質不便。そこで、蔵のある家に都合の良い約1.5階高のゆとり天井がとても理想的でした。
長くなったので、その蔵の話は次回に・・・。





ニッセン

 
ウッドデッキにプールとビーチパラソルを置きました。

子供たちは大喜び!!

あーーーー!!
オムツのまま??
ヤバイよ〜〜

ほぼ完成。


タイル以外の部分を外壁用塗料の「水性外かべ凹凸塗料」アイボリーで塗装しました。
確かにローラーでゴロゴロやってみると外壁吹きつけのような凹凸模様に仕上がります。
乾燥しても弾力性のある樹脂状態なのでひび割れの心配がなさそうです。何かの拍子に誤って手などを擦りつけても痛くないような表面の仕上がりになります。言ってみれば樹脂でコーティングした感じです。


あとは、側面の段落ちの部分にパンチングメタル風のアルミパネルを付けて完成の予定。


予定変更・・・(^^ゞ
半透明の樹脂パネルをアルミフレーム材で固定しました。



【今回使用した部品】

ガラス表札ガラスプレートサインeddy‐kit【カラー:ocean blue】【送料・代引無料】
ガラス表札ガラスプレートサインeddy‐kit【カラー:ocean blue】【送料・代引無料】
表札も手作り!

ガラスブロック
ガラスブロック
通販で安い! 6個使用しました。

【55%OFF】東芝 白熱ランプ アクセントライトIB30087
【55%OFF】東芝 白熱ランプ アクセントライトIB30087
照明もキューブ形のデザインで。

[アサヒペン] 水性外かべ凹凸塗料 7L
[アサヒペン] 水性外かべ凹凸塗料 7L
防カビ剤・防藻剤配合。汚れがつきにくく、防水性や耐候性に優れ、長期間建物の美観を保ちます

【激安価格】 松下電工照明器具(National)  防雨型 24時間タイムスイッチ(電源コード・コ...
【激安価格】 松下電工照明器具(National)  防雨型 24時間タイムスイッチ(電源コード・コ...
このタイマーで表札の照明を自動点灯消灯させています。防雨型です。
出力コンセント2個口装備。年末はここにイルミネーションライトを追加するかな・・・。

郵便ポストは、これ。
松下電工『取出口蓋保持機能』付き郵便ポスト
サインポスト 埋め込み専用タイプ
口金NNK型 1B-5(メタリックシルバー色)


インテリア・エスステリア通信販売 しなもーる

懲りずに門柱もDIY。
ゴールデンウィーク中に初めての左官作業。自信は無いけど・・・やってみました。


コンクリートブロック、埋め込みポスト、照明、ガラスブロックを購入。
全体の形や高さなんかを見るため、とりあえず並べてみます。


土を少し掘り下げて砂利を敷き、鉄筋とコンクリートで基礎を作った後にブロックを積み上げて行きました。
横筋も適当に入れてあります。ガラスブロック部分には樹脂製のスペーサーを入れて隙間を揃えています。水平垂直にするのが結構難しい・・・。
1日目は終了


ぼちぼち・・と3日目にしてブロック積みとポストを埋め込み全体の形が完成。
ちょっとゆがんでるかなぁー(汗)

更に翌週。
全体に金ゴテを使ってモルタルを塗りつけました。
なかなか真っ直ぐな平面に仕上がらない・・・。ま、いいかー。


そして、次の日
恐怖のタイル貼り。硬化促進剤をセメントに混ぜて挑戦。
垂直な面にモルタルでタイルを貼り付けるのは上級編・・・らしい。
やっとコツを掴んだ時は最後の1枚だったりする。


上の部分には茶系色の小ぶりのガラスモザイクタイルを入れてみました。

目地がなかなか均一な間隔にならず苦労しました。場所によって下にずれたりしてます。
モルタルの厚さ、硬化具合などで貼るタイミングが微妙。

次に続きます・・・。 >> 「門柱・・・DIY! その2」

果てしなく続きます、DIY。
続いて待ちに待ったカーポート。購入後ひと月半ぶりの立ち上げとなりました(^^ゞ


また、穴掘りからスタート。父親に手伝ってもらっての家内作業です。
家本体の価格が遥かに予算オーバーしたため外構はケチケチ。。。

塀の基礎を作る時にカーポート用の穴を開けておくのを忘れたため、基礎コンクリートを「はつる」羽目になってしまいました(汗)
振動ドリルを借りて始めてハツリに挑戦してみましたが、なかなか気持ち良くコンクリートが砕けて行きます。
慣れないから手はメチャクチャ痛くなりましたが。


次にアルミの支柱を水平器で垂直をみながら建て、基礎の穴の部分に鉄筋を組みました。


コンクリートの流し込み。


そして、これはその1週間後の写真
屋根部分の組み立て。まる1日かかりました。
あまりの忙しさの為、組立て途中の写真を撮るのを忘れてしまいました・・・。

ハイルーフタイプなので最高部は3mほどの高さがあり作業が辛いので、2tトラックの荷台の上に部品を載せ、さらに荷台に脚立を立てて作業を行いました。
ポリカの屋根板を上へ上げるのが結構大変でした。長さがあるので重たいうえに、くにゃくにゃして持ち難く、傷を付けないよう神経を使いました。
充電式のドリルドライバーは必需品です。ネジの数もさることながら手を思い切り伸ばして辛い姿勢でのネジ締めでした。


完成!
サイズは幅2.7m、長さ5.1m、高さ2.3m、ポリカーボネートタイプです。

ブロックを2段目まで積んだところで家の引渡し、そして引越しとなったため中断していた部分から約1ヶ月ぶりの作業再開です。

中断前の記事(2006.03.13)
『DIY・・・外構』
『DIY・・・外構ブロック』


ユンボで整地中


しかし土地の狭さ故、ほとんどはスコップで人力作業となりました。


最終仕上げの半日ほどは知り合いの本職の左官職人さんに一緒に手伝ってもらいましたのでブロックは歪み無く綺麗に仕上がりました。


その後アルミフェンスの組み立て
全長10mです。


正面側は化粧ブロック。

ほぼDIYですので、費用はブロック代が15000円、アルミフェンス2m×5+支柱+キャップで15000円、セメント25kg×8で4000円、鉄筋、砂、砂利で1万円、+左官さん半日分α、他 ・・・合計約6万。
(但し、重機・トラック・父親・母親・長男の使用料はタダのため含まず)

まだまだやりますDIY!
今度は外構のラティス・ルーバーフェンスに挑戦です。

完成はこんな感じ。

では施工。まず穴掘りから・・・

全長約12mあります。ポスト(高さ2100mm)が9本ありますのでこの部分を30cmほどの深さに掘りました。


この作業だけで大人2人で半日かかりました。
暑い。夏場は体力的に無理だな


下に砂利を敷いて高さをあわせ(モルタルを薄く敷き、その上にタイルを1枚乗せ上から叩いて高さの微調整)ラティスポストを建て、コンクリを流し込みました。


完成の図。
コンクリで基礎を固めているのでちょっとそっとの風じゃ倒れないでしょう。
その後エアーコンプレッサ、スプレーガンで防腐塗料を吹付けました。
ラティス類の材料代は全部で7万円ほどでした。(完成全長12m、高さ1.8m)DIYだから安いです。業者にお願いすると3倍以上かかりそう。
例に漏れず、これもネット通販です。
引越し後からは宅配屋さんが来ない日が無いほどの毎日。

『今回使用した製品の紹介』




ルーバーラティス横タイプ 180cm幅 4枚セット ML-918Y ブラウン・ダークブラウン

¥18,900

ルーバーラティス 90cm幅 4枚セット ML-909・912・915・918 ブラウン・ダークブラウン

¥10,500〜




ラティス60cm幅4枚セット W-609・615・618 ブラウン

¥5,460〜




ラティスポスト LH-850・1150・1500・1800・2100 ブラウン

¥830〜




ラティス金具 LK-70 4個入り

¥690








リビング、ダイニングから続きのウッドデッキです。


M-ウッドと同じ、リサイクル樹脂と木材を配合したリウッドデッキです。
約2800×1800mmの既製品です。設計の段階からデッキ寸法にあわせた間取りで建築しましたので、これで部屋が完成したって感じです。
デッキは設置工事費込みで18万くらいだったかなぁ。


リビングからみたところ
狭い我が家ですが、このように視線を見通して広く見せるようにしてみました。
リビングからデッキまで通しで床材が奥行き8.5mほど広がります。
屋内はゆとり天井のおかげでキッチンからリビング天井まで対角10mほどの視線が得られます。
(敷地35坪、駐車スペース3台ですから・・・汗)


リビングですが0303の四角窓から朝日が差込み、壁にちょっとしたアクセントを付けてくれて癒されます。

シンプルプラス特集


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Recommend

Recommend

ミッフィーはじめてのどうよう
ミッフィーはじめてのどうよう (JUGEMレビュー »)
斉藤伸子, 神崎ゆう子, 坂田おさむ, タンポポ児童合唱団, 春口雅子, 天野勝弘, 稲村なおこ, たいらいさお

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM