シートを自作しようと図面を引きながら予算等々考えていたら、このシートに近いクオリティーを求めると、それ以上の費用が掛かりそう・・・
という事で、手っ取り早くこれに決定。


シートの造りはしっかりしています。
実車に使えるんでないの?・・て感じ。
海外製の事もありかなり大柄な方でもOK。


シート座面の裏側。
ちゃんとスプリングが入っています。シートバック部分にも同じように入っています。
このクオリティーを見て自作を諦めたんですけどね。


すっかりゲームセンターと化してます。
やっと、ランエボで全国ランク50位内に入ったぞー

最新情報はこちら >> GT5 2010 グランツーリスモ5 コックピット



【ACC】レーシングプレイシートエボリューション(ホワイト)


【ACC】レーシングプレイシートエボリューション(ブラック)








関連記事 >>> 【GRAN TURISMO 5 Prologue】


内臓HDD-60GB/無線LAN/各種メモリスロット装備の機種

実機をみた印象は、思っていたよりも高級感がありました。
現在HDMIケーブル接続でフルハイビジョン表示。
やはりPS2とは比べ物にならない高画質です。
パソコン用のUSBマウスやキーボードも使え、キー入力やインターネットの操作もスイスイ。
ゲーム機というより高性能GPU搭載のPCですね、これは。

我が家ではゲーム機としてよりもブルーレイ再生機、ネット閲覧、デジカメ再生機(デジカメのメモリカードを挿入し本体にコピーするとアルバムを自動で作成、撮影月ごとに整理したりイメージフィルム(?)を作ってくれたりします)としての使用が主体になるかも。

確かにゲーム専用機としてみればとても高価なのかも知れませんが、うちの使い方だと(ブルーレイ再生機+HDD搭載のネットPCと考えれば)現時点では破格値なのかも知れません。

とは言っても、もちろんゲームもやります。


Produced under license of Ferrari Spa. FERRARI, the PRANCING HORSE device, all associated logos and distinctive designs are trademarks of Ferrari Spa. The body designs of the Ferrari cars are protected as Ferrari property under design, trademark and trade dress regulations.

写真は発売予定のGT5の紹介画面
現在グランツーリスモHDを特訓中。
昔買ったPC用のハンドル型のコントローラー(GTフォース)が活躍!
しかし、まだ100位内に入った事がない・・・。
シートとペダルとハンドルを固定するフレーム、レース用コックピットを作ろうかな〜   ・・・と、自作検討中。

© Sony Computer Entertainment Inc.
Manufacturers, cars, names, brands and associated imagery featured in this game in some cases include trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners. All rights reserved. Any depiction or recreation of real world locations, entities, businesses, or organizations is not intended to be or imply any sponsorship or endorsement of this game by such party or parties.




また図書カードが当たりました。
今度は九州電力のプレゼントです。千里ちゃんの写真のカードかなーと期待したのですが・・・違いました。

という事で、今日はオール電化の話。
新築する前から、光熱費が安そうな事、キッチン周りの汚れが少ない事、火を使わない安全性・・・このあたりを考え、オール電化にしたいと考えていました。
入居前はプロパンガス+電気の2LDKのアパートにいたのですが、現在の1戸建てになり、浴槽の容量やエアコンの稼動台数、照明数も大幅に増えたにもかかわらず、アパート時代のガス+電気の時よりも現在の電気代のほうが安い状態となっています。
入居後ほぼ1年経ちますが、各月ともその状態が確認できました。
これには驚きました。はるかに電気製品の数は増えていますので予想外でした。

それとIHレンジにした事で、キッチン周りの汚れが殆ど無いというのが良いですね。レンジは最初の状態と見掛けが変わらなく綺麗な状態を保てます。
そして、これまた驚いたのがIHレンジで鍋の水を沸かすのに最強電力にすると1分以下で沸騰してしまうんですねー。
ただ、炒飯作る時にフライパンをガチャガチャビュンビュン出来ないのが寂しいですが・・・。


今年は幸先良く懸賞当選です(^^)
ミサワホームのサイトにある「ペンギン君を探せ3」というゲーム。
ミッフィーの500円分の図書カードです。
使うのがもったいないねー

DIGA DMR-BW200
ハイビジョン・ブルーレイディスク レコーダーの紹介です。
しかし、家計が破産寸前です。
生命保険の見直しをして生活費を確保します。
・・・と、話が脇道に反れましたが本題に戻って・・・。

Panasonicのブルーレイディスクレコーダー DIGA DMR-BW200の導入。

使用目的・要求機能として・・・
1.デジタルハイビジョン放送の録画
2.ハンディーカムのHDVデータ取り込み・保存
3.HDD内臓
4.テレビ(シャープAQUOS LC-46GX2W)に接続(HDMI)できるもの

上記の内容を満たす機種を探しました。
当初DVD/HDDのハイビジョンレコーダの予定でしたが、深く検討した結果、このパナソニックのDIGA DMR-BW200に決定です。

CPRM、コピーワンスの為、機種により保存移動出来ないとか、ハイビジョン不可とかiLINKに・・・とか色々あるんですねぇ。
現在やりたい事のほとんどを満たすものとなると、この辺りの機種になってしまうのでした。
地デジも始まり、見たい番組をそのままの画質で記録するとすぐHDDが一杯になっちゃうんです。半永久保存で書き出せるのはブルーレイかHD-DVDしかないしなぁ。

詳細記事はこちら>「DIGA DMR-BW200の使用感など」

フレッツ

各部屋のLAN関係の接続図をまとめてみました。

建築する前にある程度構想していた為、特に不具合なく機能しています。
蔵にネットの通信機器を集中させたのは正解でした。
機器類が低い位置にあるので機器類を触るのも楽ですし、無線ルータが家の中心部にあるため無線LANが各部屋にうまく飛んでくれるようです。

各部屋に有線LANを引きましたが、それでも主寝室とリビングはスイッチングハブで分岐して不足分を補っています。
リビングではテレビもHDDレコーダもLANで接続することになるとは予想以上でした。営業さんの話では「テレビのそばに電話回線のコネクタは必要ですよ」と言われていましたが、時代の流れからいってLANが装備されるのは時間の問題だろうなーと感じていました。
今やプレイステーション3も接続されています。(PS3には無線LANも装備されているのですが速度的には有線が有利)
LANを使うことでHDDレコーダは各部屋のパソコンで番組予約、消去、タイトル編集などが可能です。(設定さえすれば外からPCや携帯から予約可)
テレビ(AQUOS)はそれ本体のみでもネット閲覧可能です。
このリビングはハブで対応しています。

改めてこうして書き出してみると・・・すごい状態だなぁーと。
一気に「IT化」してますね。
玄関のインターホンなんかをLAN対応にすれば、保存された来客者の顔を仕事場や携帯から見れたりと・・・なんか色々と出来そうですが、そんな製品発売されてるのかな?・・・(あるそうです)

因みに建築時の追加費用ですが、各部屋へのCD管とコンセントパネル部分の壁内LANケーブル接続費用だけですので、5万円ほどの追加で済みました。
(プラボックス(8000円)、無線ルーター(12000円)、PC間のケーブル類、電話、インターホンは別)

建築設計打合せ時のLAN構想 >> LAN配線+フレッツ光プレミアム

完成時の実際の写真(蔵) >> 蔵の写真



去年の今頃はミサワホームと契約し、詳細打ち合わせの大詰めで忙しかった事を思い出しながら、この家が完成して初めてのクリスマスツリーを飾りました。

実は・・・建築前の電気配線の仕様打ち合わせの時に、この電飾の為に屋外コンセント(タイマー付き)を玄関脇近くにわざわざ設けていたのでした(^^;
門柱の照明とクリスマスのイルミネーションをタイマーで制御しています。

まぁ、部屋の中からは見えないのですが、仕事から帰って来て、疲れきった時にチカチカしてると多少は癒されます。ニコニコ

ニッセン

間が空きましたが、今度は蔵の話。

これがうちには無くてはならない「蔵」です。
2階部分の蔵は2つの部屋に分かれていて、こちらが約4畳半の蔵2です。
ミサワ決定に心を動かされたと言ってもいい、蔵のホビールームです。


ここは設計段階で色々と細工をしてもらいました。
まず、空調、換気用にリビングからの通風開閉窓(造作)を2つ。
そして外壁側には0303の開閉式サッシを配置。
更に排気用のダクトファン(蔵用標準)を追加。ダウンライトを多めに配置。コンセントを多めに配置。と、こんな感じです。
蔵の利用用途としてはミサワのカタログで蔵の紹介に模型飛行機を製作してるイメージ写真がありますが、まさにその活用例のまんま。
机を入れて椅子に座って作業していますが、蔵の天井高140cmなのでヘッドクリアランスも多く、全然苦になりません。


ここは排気ファンの部分。
塗装用のエアーブラシとシロッコファン付きの塗装ブースを設置しています。直接排気ファンにブースのダクトを繋げていますので塗装やシンナーの匂いもここから外へ排出されます。
今は6歳の息子と決まって夕食後にはここでプラモデル作りで楽しんでいます。
男のロマンはここから始まるのだ!・・・なーんて、嫁に呆れられながらも気兼ねなく(散らかしても怒られない)やれる居心地の良い場所。

実は、飛行機とヘリと車のラジコンが計10台ほどありますのでかなりスペースを取ります。
ラジコンカーは玄関土間部分に靴収納と一緒になったクローゼットを設け収納(後日写真up予定)。これも私の趣味を理解してくれた営業さんの提案でした。
そんな訳で敷地の関係から1部屋増やす余裕がないうちには無くてはならない「趣味の部屋」です。
因みに、他社で同じ間取りスペースでそのようなスペース提案してもらったものがあったのですが、そちらはロフトになってしまってました。
狭い急な階段でこれらのモノを移動させるのは怖いような・・・不便のような。

 >> 完成写真 「階段 〜 蔵」

ニッセン


AQUOS LC-46GX2W

やっとやっと、我が家にも念願の液晶テレビが来ました。
地デジが始まる前には・・・と思い、色々と悩んでいたのですが、ここで思い切って。
(引き戸を一ヶ所付けるはずだったのを我慢して予算を確保・・・涙)

まず悩んだのが、プラズマか液晶か?
ネットの情報や店頭で実際に見てみたのですが、最近の液晶はほとんど変わりありませんでした。厳密にいうとコントラスト比とか差があるのですが、私には全く気になりませんでした。
次はメーカー。
最初はビエラ、ブラビア、レグザが候補でしたが、絶対条件として1920×1080ピクセルのフルハイビジョンである事でした。
最終的には、前から気になっていた「亀山モデル」が謳い文句のアクオスになりました。

決め手は、第2工場生産の最新パネルを使用しているモデルであることです。(それが何?・・・って言われると困りますが、液晶はまだ技術的に発展状態なので生産設備に影響ありかと。実は仕事で液晶製造装置を作ってたりする・・・)
で、使った感じでは、液晶特有の残像がほとんど無い・・・というのが最初の印象。
メニュー設定でチューニングでき、応答速度も速い(4msec)事もあってか残像は全然気になりませんでした。
発色についてはデフォルトでは派手さ強調されているのでカスタマイズして自然な感じで使用しています。
でも、なによりも一番強く感じた印象は「デカイ!」って事でした(^^;

しかし、最適な視聴距離はこのサイズで1.7mなんです。うそみたいでしょ?
それほどフルHDは画面が高密度って事なんです。
普通のハイビジョンテレビの2倍の画素数です。
よく考えてみれば、通常パソコンを使っているときの状態と比べても、リビングでこのテレビを観たときの相対的な視野角は狭い訳ですから、確かに、まだ大画面でも不思議はないですね。


それと使って分かったのが、LANケーブルを接続すればインターネットがパソコンを使わなくても出来ること。専用ブラウザを内臓しています。
2画面+ネットが同時に出来ます。これは便利
FLASHなど動かないみたいですが、フォーム入力などは出来るため結構使えます。

実は37型(LC-37GX2W or LC-37GX1W)を狙っていたのですが、機能的に42型以上とは別物という事が判明しました。
で、42型(LC-42GX、まだ発売前ですが)は46型より高価という逆転現象。
結局46型にしたという結果です。価格も次第とこなれてきました。
まぁ高い買い物ですが、それ相応の綺麗さ、迫力感は味わえると思います。

win シャープ LC-46GX1W/LC-46GX2Wのショッピング

win シャープ LC-42GX1W/LC-42GX2Wのショッピング

テレビ台特集


側溝ダートカバー 50個入【1万円以上送料無料】

家の前が市道に面しており、コンクリートの側溝のフタに穴が開いています。
ここに物を落としそうで不安ですよね。
駐車スペースが道路に面していて車のキーを落としてしまったり、子供が遊んでいて誤って物を落としたりしないかと。
そこで、この部分に設置できるフタを探していました。
近所に金属製のものは販売されていたのですが、車のタイヤや足で踏んだ時の音、あのカチャカチャ感が嫌で、樹脂製の物を探していました。

それで、購入したのがこれ。
色がどうかなー・・と思っていましたが、ちょうど道路と私有地の境目のアクセントになっていい感じです。


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Recommend

Recommend

ミッフィーはじめてのどうよう
ミッフィーはじめてのどうよう (JUGEMレビュー »)
斉藤伸子, 神崎ゆう子, 坂田おさむ, タンポポ児童合唱団, 春口雅子, 天野勝弘, 稲村なおこ, たいらいさお

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM