そして大手E社の方。
営業所は隣町、ご自宅は同市内ということもあって、後々とても安心できそうです。
とても感じの良い方でさらにセンスの良さが光ります。
カタログを見て色々と説明をして頂きました。
こちらの希望の間取りとその他モロモロ伝えて、後日見積もりとプランをお知らせ頂けるようです。

まずA社の所長さん。
ここは木造軸組みローコスト住宅で有名なところ。
その場で概算見積もりを書いて頂いたのですが、やはりそれでも諸経費とか入れると結構かかりますねぇ。
まあ、設備は魅力的で坪単価は確かに割安のほうです。
とりあえず希望価格の範囲だし、ここが基準かなーと。
あとは他所がどこまでここの価格に近づいてくれるかですが。

早速いらっしゃいました(速やー)
カタログが宅配便で届くのと同時に、大手メーカーCの営業さんが訪ねてこられました。

昨日徹夜で作った間取り図を渡して、こちらの希望支払額、住宅ローンなどについて説明を受けました。
2時間くらいでしたが、私たち素人にとっては結構複雑っていうか、住宅本体の価格の他に色々と費用が掛かるもんだなーと。
正直不安に・・・(^^;

この時のため?・・に買っていたような「3Dマイホームデザイナー」を使って簡単に間取りを作ってみました。
(会社の仕事でプレゼン用に買ってもらっていたのですが一度使用しただけでした・・・)

またまたWEB上で建築の事を調べて行くと、今回の土地が狭い事で、建蔽率やら民法上の境界やら北側斜線やら採光など、規制がある事が次第に理解できて来たのです。

正直、こりゃ大変だー、って思いました(汗)

しかし、その困難な事がメカ設計者魂に余計に火をつけたのです・・・

土地が手に入るからには早く家を建てたいもの。
WEBで住宅会社のサイトをあれこれ見ながら気になったところに資料請求をして行きます。
家を建てるにあたっての知識は殆ど無いため、あまり深く考えずに3社ぐらい請求した状態です。

計画の始まりは、妻が偶然見つけたWEB上での土地の競売物件。
入札しようと思った決め手は、今のアパートから見渡せるほど近所で利便性が良いこと、それから狭小土地のため価格が安いこと。
隣の分譲地に比べ単価でいうと20パーセント以上安いものでした。
ここから急ピッチ(ほんとに)マイホーム計画が進んでいったのです。
では。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Recommend

Recommend

ミッフィーはじめてのどうよう
ミッフィーはじめてのどうよう (JUGEMレビュー »)
斉藤伸子, 神崎ゆう子, 坂田おさむ, タンポポ児童合唱団, 春口雅子, 天野勝弘, 稲村なおこ, たいらいさお

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM