JUGEMテーマ:日記・一般
 
宇土市庁舎

宇土市庁舎

家から100mほどの場所にある宇土市庁舎。
4月16日の未明の地震(熊本地震)で半壊の状態となりました。

最初の地震(14日夜)の当日夕方まで、妻はこの中で働いていました。
もし地震が昼間だったらと思うと、怖すぎて考えたくないです。

14日の地震のときは、ちょうど家族全員がリビングに集まった時でした。
最初はゆっくりと揺れはじめたため、いつもの地震の時のように「揺れが収まるのをそのまま待とう」と頭に浮かんだのですが、
急速に揺れが激しくなり「これは普通じゃない!」と頭を切り替えるまで数秒も掛からなかったと思います。
その瞬間「ひどい地震だ!危ない!」と声を出したのですが、それが精いっぱいです。
「揺れ」という感じではなく「振動」で、上下左右、不規則に周りのすべての物が激しくシャッフルされる状態。
家の壁と、家具、物、自分も含めてバラバラに振動します。
さらに「ガシャガシャ」と大きな音が恐怖を増強させます。
とても自分が移動したり体制を変える余裕はありません。
でも、とっさに子供たちが座っていたソファー横の本棚のとこまで走って行き、シャッフルされながら立ったままで本棚が倒れないよう押さえていました。
振動して宙に浮くような感じですが歯を食いしばって押さえていたのを覚えています。
家族の様子を見るため視線を移動することもできないほどの振動です。

30秒〜1分ほどで揺れは収まりましたが、小学生の次女は不安で震えているようでした。
幸い停電しなかったので、家族の無事を確認し、冷静にリビング周りを見渡すと棚の上にあったぬいぐるみや軽いものは床に落ちていましたが、本棚やテレビも倒れず、キッチン上部にある食器棚も耐震ロックが働いて食器が飛び出す事もありませんでした。
グラスや食器類の割れ物の飛散が一番心配だったので、これには関心しました。
下の食器棚の引き出しは耐震ロックがないため引き出しが飛び出したようで数枚割れていました。
サイドボードのCDやDVD類は床に飛び出してしまいましたが、アングルブラケットと木ねじで本体は固定していた事もあり、倒れず被害は少なくすみました。

2階に行ってみると、、これは酷い。。。
パソコンの液晶モニターは落下と転倒。パソコン転倒。壁の棚に置いていたスピーカー4つ落下。
おまけに満杯のコーヒーも床に落下。シンセキーボードも落下。CD類も散乱&コーヒー漬け。染色あり。
ここも背の高い家具は固定していたので転倒しなくて大きな被害はありませんでした。
液晶モニターは捨てましたが、テレビは転倒せずにガラスの割れもなく、なんとか片付けで復旧できるレベルでした。
子供部屋も本が崩れ落ちたり、模型が壊れたくらいで大きな被害はありませんでした。

ミサワ特徴の蔵は、、、荷物が普段から一杯なので、もともとグチャグチャです。
でも天井が低いこともあって、収納してある箱入りの食器類も割れることはありませんでした。
高く積み上げる収納より確実に安全です。
通路を確保するだけの作業で片付けも楽でした。

で、肝心のミサワホームの建物本体ですが、内外壁ともヒビもなく、ゆがみや戸のキシミもありませんでした。
押入れの引き戸が荷物に押されてレールからズレていたくらいでした。
とりあえず安心できました。

その後、数分おきに余震が来ましたので停電に備えLEDランタンや懐中電灯、ヘルメットを取り出し余震に備えました。
蔵に常備していた持ち出し用の緊急非常用品をリビング、玄関に移しました。
これらは先の東日本大震災の教訓から準備していて良かったと感じました、
忘れていたのですが、中には少々期限切れの水や非常食が入っていました。

それから少々片付けをしながらマキタのドリルドライバーを片手に、蔵から工具や金具や木ねじなどを引っ張り出し、息子と家中の家具の固定に廻りました。
やはり、その際に都合がよいのがモノコック構造の壁。
転倒防止金具を木ネジで固定するのですが、一般的な壁は石膏ボードの裏に空間があったりすのですが、ミサワの木質系住宅は石膏ボードの内側は全面に木質パネルが貼られています。
基本的にどの部分でも木ネジが効きます。大きな家具は枠材がある部分に固定しています。

深夜3時頃まで動き回っていましたが、余震の中、怖いというよりも一生懸命だった記憶があります。
子供たちも良く手伝ってくれました。
この夜は余震は続くものの、なんとか2階の寝室で寝ることができました。
愛犬は私の横で寝ていますが、余震が来るたびに怯えて吠えるので熟睡はできませんでした。

この日はテレビを点けたまま、情報を仕入れながら部屋の掃除をしたりと昼間もウトウトしていた感じです。
とても買い物に行く余裕もありませんでした。

次に続きます。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://home.yume-enogu.main.jp/trackback/961758

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Recommend

Recommend

ミッフィーはじめてのどうよう
ミッフィーはじめてのどうよう (JUGEMレビュー »)
斉藤伸子, 神崎ゆう子, 坂田おさむ, タンポポ児童合唱団, 春口雅子, 天野勝弘, 稲村なおこ, たいらいさお

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM